施設・サービスご案内

施設入所サービスについて

  • HOME
  • 施設・サービスご案内 | 施設入所サービスについて

介護老人保健施設(老健)

介護老人保健施設(老健)とは?

  介護老人保健施設は、常にご利用者主体の質の高い介護サービスの提供を心掛け、在宅生活への復帰や在宅生活を維持するための支援を行うため、ご利用者のニーズにきめ細かく応える施設です。

また、地域の在宅ケア支援の拠点として、介護予防を含めた教育・啓発活動など幅広い活動を通じ、ご利用者ご家族の皆様が快適で自分らしい日常生活を送ることができるよう支援を行います。

老健の役割

特別養護老人ホーム(特養)

特別養護老人ホーム(特養)とは?

 特別養護老人ホームとは、要介護の高齢者が生活することを目的にした、介護保険施設のひとつです。

 「特別養護老人ホーム」は老人福祉法上の呼称で、介護保険法では「介護老人福祉施設」と呼ばれますが、基本的には同じ施設のことを指します。

 在宅での生活が困難になった要介護3以上(要介護1・2は特例として可)の高齢者が入所でき、看取りにも対応しているので終身利用が可能です。

 介護保険が適用されるため、民間の有料老人ホームなどよりも安価に利用できることから人気があります。そのため地域によっては、入所までの待機日数がかかってしまう施設もあります。

特養の役割

特別養護老人ホーム(特養)施設

軽費老人ホームA型

軽費老人ホームA型とは?

 軽費老人ホームA型とは、軽費老人ホームは、60歳以上で、自立して生活することに不安がある身寄りのない人、家族による援助を受けることが困難な人などが入居できる老人福祉法で定められた施設です。

 軽費老人ホームには3つのサービスがあり、A型には食事サービスの提供があります。

軽費老人ホームA型の役割

軽費老人ホームA型施設

安誠福祉会へのお問い合わせ

048-789-3200法人本部
\ 電話でのお問い合わせ時間 / 9:00〜18:00
※ 各施設へのお電話は
施設ページにてご確認ください
ページトップ