社会福祉法人 安誠福祉会

スマホメニュー
News

お知らせ

梅雨が来る前に♪  ~若手の提案を活かして~

まもなく梅雨に入ります。梅雨の必需品と言ったら傘ですね。

雨の時はとても大事なものですが、雨が上がるとついつい扱いが疎かになってしまうのも傘だと思います。

 

はにわの里では玄関先に傘立てが置いてあるのですが、誰の傘か分からない物もあったりして、雑然として見苦しい感じがありました。

そうしたところ若手のケアワーカーから「玄関の傘立てを整理して見栄えを良くしたら」と提案がありました。

 

 

 

 

 


早速、施設内で検討して、これまで一つしかなかった傘立てを「お客様用」と「職員用」の二つに区分して、誰の傘か分かりやすくしました。

さらに工夫して、放置されたまま所有者が分からなかった傘で使用が可能な物は、「共用・ご自由にお使いください」とシールを貼って、急な雨で傘がないお客様に自由にお使いいただくようにしました。

 

 

写真はビフォー&アフターです。

介護の技術だけでなく、ちょっとした気遣いもケアワークの一部。

はにわの里では、職員の提案などを活かしながら、ご利用者やご家族が少しでも安心して過ごせるような取り組みをこれからも続けてまいります。

 

 

 

 

 

 

 

職員用の傘立て 「共用」のシールを貼って貸し出します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のおやつはショッピング体験の後に

新型コロナウイルスの緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ油断は禁物。

とは言え、ちょっとした気分転換の楽しいひと時は過ごしたいものです。

 

いつもは市内のショッピングセンターなどに出かけて簡単なお買い物を楽しんだりしますが、今回は室内でのショッピングを楽しんでいただくことにしました。

マドレーヌやカステラ、フルーツゼリー、バナナなど三時のおやつを自分で好きなものをお選びいただいて、緑茶などと一緒に楽しんでいただきました。

 

いつもとは違った雰囲気でのティータイム♪

感染防止を図りながらでも楽しんでいただけたようです。

 

新型コロナウイルスの感染防止に向けて

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が延長されました。
さきにお知らせしたところですが、面会につきましては引き続き中止とさせていただいております。
また、業者さんをはじめ外部から来られた方には消毒と検温をお願いしておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

施設内では、職員であっても居室スペースに入る場合には必ず前後に消毒をすることを徹底するのに合わせ、空気清浄機も置いて万全を期しております。

また、ご家族との面会がなかなかできないことから、介護部門と事務部門が協力して、ご利用者さんのご様子を写真にしてご家族にお送りしております。中には礼状をいただけたりして、職員にとって大きな励みになっております。
新型コロナウイルスなどの感染防止に向け、全職員を挙げて取り組んでまいりますので、時節柄皆様にもご自愛いただきながら、引き続きのご理解とご協力をお願いいたします。

玄関ロビーや居室入口に消毒液を配置して、空気清浄機も設置

ご利用者さんのスナップの数々とご家族からいただいたお手紙

 

菖蒲のお花を添えて八十八夜を楽しみました♪

♪夏も近づく 八十八夜~♪
今日は八十八夜です。

はにわの里ではこういった行事を大事にして、入所さんと職員が季節を感じながらふれ合う機会を設けています。

香りの良い新茶と食べやすいように工夫した柏餅で楽しんでいただきました。

職員のリードで、「茶摘み」や「こいのぼり」の歌も出てきて、この日のために飾った菖蒲の花もひときわ奇麗でした。

ご家族様や納入業者様へのお願い

現在、新型コロナウイルスへの対応が急務となっております。

このため、当施設ではご利用者を新型コロナウイルス感染から

守るため、「面会禁止」とさせていただいております。

 

ご利用者やご家族様には、大変ご迷惑をお掛けしますが、

時節柄、ご理解とご協力をお願いいたします(なお、特別な

事情がある場合は事前にご相談ください)。

 

また、物品などの納入業者様にも感染防止の観点から、いつにも

増して消毒や検温などの衛生管理を徹底するようお願いしておりま

す。引き続きご協力をお願いします。

新型コロナウイルスへの対応につきまして

当施設におきましては、県などのご指導をいただきながら、

ご利用者の感染防止に向けた取組を徹底するため、面会や施設

への立ち入りの際に一定の制限をお願いしております。

 

また、施設内や納入物の消毒を徹底しており、職員だけでなく

納入業者様にもマスクの着用や作業前の体温チェックなどをお願い

する取組を行っております。

 

これからも全職員をあげて感染防止に努めてまいります。

敷地内の桜が咲きました

はにわの里の歴史を見守り続けてきた桜の樹が今年も開花しましたよ。

今年は、例年になく早い開花となりました。

 

 

はにわの里は、敷地内に居ながらにして、四季を感じることのできる環境にあります。

いい環境にあるなと、改めて実感します。

 

今月の食事会

はにわの里では、月に1回、お誕生日会を兼ねた食事会を実施しています。

ご利用者様には、いつもよりちょっと豪華な特別メニューを召し上がって頂いています。

はにわの里の調理職員も腕をふるっていますので、今回もメニューをご紹介しますよ。

 

 

 

お食事  鯛めし   ・・・・お米の一粒一粒が鯛の出汁を吸い込んでいます

お 椀  生海苔清汁 ・・・・磯の香りがたまりません!

お造り  マグロ カンパチ・・身の引き締まったカンパチは淡泊でさっぱりした味わい

焼 物  豚ヒレ味噌漬・・・・ふきのとうの苦みがアクセントの香り高い味噌に漬けこみました

グリンピース入り卵焼き・・・・グリンピースが目にも鮮やかです

揚げ物  アスパラの天ぷら・・春の香りをサクサクの衣に封じこめました

煮 物  あさり真丈と春野菜の炊き合わせ

箸休め  独活金平  ・・・・ウドのきんぴらです。ほのかな苦みに春の訪れを感じます

水菓子  抹茶といちごババロア ・・抹茶の味わいのあとから、いちご爽やかな酸味が追いかけてきます

豪華 七段飾りをご覧あれ!

今年も、はにわの里ロビーに、雛祭り七段飾りを用意しました。

テレビでは芸人さんを揶揄して「ひな壇芸人」という言葉が

よく使われます。

いやいや、実際の「ひな壇」 って立派なものですよ。

 

まず一段目は、親王(男雛、女雛)です。

 

二段めは、三人官女です。

お行儀や和歌・漢文のたしなみがあります。

左右の女性がもつ銚子は今でも結婚式の三三九度で使われるものだそうです。

三段めが、五人囃子。

選りすぐりの美少年や秀才が集められた「音楽隊」です。

 

四段目は、御殿を守る随身(右大臣と左大臣)。

さて問題です!

向かって右側が右大臣でしょうか?

それとも、向かって左側が右大臣でしょうか?

五段目は、御所の雑用をする従者である仕丁です。

「泣き上戸」「笑い上戸」「怒り上戸」の三人がいます。

 

問題の答えですが、向かって左側が右大臣です。

親王からみて 「右にいるか、左にいるか」 なんですね。