社会福祉法人 安誠福祉会

スマホメニュー
News

お知らせ

第9回ルーエハイム作品展☆

今年で9回目の開催となりました。

今年は大型台風によりデイが土曜日に中止となり作品展会場もお休みとなりましたが、

延べ人数309名と過去最高の方々にご来場いただくことができました。

 

 

作品展実行委員や受付係、カメラ係、ポスター作成やアナウンスなど、

たくさんの役割りをご利用者の方に担っていただき、皆さんで作品展を作りあげることができました!

 

受付係の方には、名簿記帳やお茶出し、作品の説明をしていただきました☆

 

カメラがお好きなご利用者の方が、素敵なお写真をたくさん撮ってくださいました☆

 

体験コーナーでは初日は枝だけの木を設置し、

ご利用者の方々にリハビリとして作成していただいたもみじの葉を、

ご来場いただいた皆様に一枚一枚貼っていただきました。

最終日には綺麗に紅葉し、皆様に変化を楽しんでいただきました!

 

会場では、ご利用者の方によるミニコンサートも行いました。

ご来場の方は一緒に歌ったり、ハーモニカの生演奏に涙したりと感動されていました。

 

また、1年を通して行ってきた入所フロアでのレクリエーション活動の紹介を

作品のひとつとして飾らせていただきました。

日曜日に見学ツアーを開催し、入所されているご利用者の方にも楽しんでいただけた様子でした。

 

今回作品を出展してくださったご利用者の方、ご来場くださった方々、

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

今後も、より多くの方に来場していただけるよう働きかけていきたいと思います!

 

入所納涼祭

令和元年8月11日、入所の納涼祭を行いました。

年に一度のお祭りで、ゲームや盆踊り、職員の出し物を行い、皆さんと楽しみました。

 

 

   

射的やヨーヨー釣りに皆さん真剣!

たくさんの笑顔がみられました。

地域のボランティアさんを招いて、盆踊りを踊りました。

利用者さんも、太鼓や踊りに参加して一緒に楽しみました。

職員の女装姿に、会場は大爆笑

銀座の恋の物語を歌いました。

男性職員による組体操です。

たくさんの拍手を頂きました。

通所介護 園芸活動

7月上旬にルーエハイムの畑で育てたジャガイモ(きたあかり)の収穫をしました。

大きいものから小さいものまで大きさは様々でしたが、たくさんのジャガイモが実りました。

収穫したジャガイモの一部は、園芸活動に参加されたご利用者に持ち帰っていただきました。

持ち帰ったジャガイモを見せて、ご家族から喜ばれたそうです。

   

 

収穫したジャガイモをご利用者と一緒に調理しました。

小さいものはそのまま1個、大きいものは半分に切って蒸かしました。

美味しそうな色に蒸かし上がりました。

 

蒸し上がったジャガイモは、バターや塩を付けて召し上がりました。

何もつけないで食べても、ほんのり甘く美味しかったそうです。

みなさんから大変好評でした。

 

 

7月に花壇の整備をしました。花壇をきれいにして花も生き生きしています。

  

入所の方が植えたトウガラシも元気に育っています。

 

 

AED講習会を実施しました!

令和元年7月3日と11日の2日間にわたり、消防署職員の指導により、AED(自動体外式除細動器)と心肺蘇生法の講習会を実施しました。

倒れている人を発見したら

①声を掛け意識の有無を確認する。

②意識が見られない場合は、安全な場所かどうかを確認し、周囲の人に助けをお願いする。

③救急要請とAEDを持ってきてもらう。

④心肺蘇生法とAEDを活用し、救急隊が到着するまで続ける。

参加した職員全員が模型やAEDを実際に使用して練習を行いました。

胸骨圧迫のポイントは、1分間に約100回のテンポを目安に、30回連続で圧迫しすることを目標にします。

AEDが到着したら音声ガイドに従い操作します。

参加した職員は真剣に取り組み技術の習得に努めました。

 

べにばな祭りに参加しました!

6月16日(日曜日)に城山公園にてべに花祭りが開催され、

通所のご利用者様と出店いたしました。

今年もフランクフルトの販売をしました。

 

 

前日に降った雨の影響で会場の足場が悪くなることが予想されましたが、

当日はとても天気が良く、大雨の影響がほとんどない状態で迎えることができました。

 

 

テントでは、フランクフルトを切る係り、焼く係り、売る係りに分かれて

それぞれの役割を、責任を持って真剣に取り組まれていました。

 

皆さんで力を合わせて完売することができました!

 

入所のご利用者様も外出練習の一環としてご家族様と一緒にお祭りに参加していただきました。

久しぶりの外出で、皆様楽しんでらっしゃるご様子でした。

 

入所の皆様が染めてくださった布を、テーブルかけとして使用しました。

 

 

 

今回参加されなかった通所ご利用の皆様にも、綺麗な飾りつけをたくさん作っていただきました。

 

今年もたくさんの施設関係者の方が来場してくださり、声をかけてくださいました。

皆様楽しそうにお話しをされたり、写真撮影をしておられました。

 

今後も地域への関わりとして、べに花祭りへの参加は継続させていただき、

幅広い活躍の場にしていきたいと思います!

 

防災訓練を実施しました。

 

 

先日、春季防災訓練を行いました。

消防署から、消防士3名が来所して下さり、通報、消火器使用の訓練を行いました。

通報訓練

   

消火器操作

     

避難誘導                  屋内消火栓操作

又、夜勤帯の出火を想定して、屋内消火栓での消火と利用者さんの避難誘導訓練を

行い無事に防災訓練を終了致しました。

日本一のバラのトンネルをくぐってきました。

5月に通所リハビリご利用者と川島町にある平成の森公園へ行ってきました。

テレビでも紹介されており大勢の方がバラを見に来ていました。

バラのトンネルは良いにおいで満たされていました。

    

 

  

暑い日でしたが、トンネル内は日陰になっていて涼しく感じられました。

 

バラのトンネルから少し離れたところには菖蒲園がありました。

まだ少し早かったのですが何本かは花を咲かせてました。

 

 

 

平成31年4月通所ご利用者と桜の会を開きました。

城山公園

 

満開の桜がとてもきれいでした。

子供を連れた家族やバーベキューをしている家族など公園内は賑やかでした。

 

普門寺

 

しだれ桜は、樹齢200年近いということで幹が太く、たくさんの花を咲かせていました。

カメラを持った見物客が次々と見に来ていました。

 

北本桜土手 バスハイク

      

車中での見学でしたが、充分に桜を楽しめました。

屋台からとどく美味しそうなにおいに心を奪われそうでした。

 

 

 

 

 

お花見会

4月1日~6日にルーエハイム恒例のお花見会を行いました!

お花見会では馴染みのグループ活動メンバーで抹茶やさくら茶を飲みながら

季節にまつわる話しや歌を歌い楽しい時間を過ごして頂きました。

毎年後半は葉桜となってしまうことが多かったのですが

今年の1週間は満開の桜の下で花を楽しむことができました。

外出の機会が少ない御利用者様が春の暖かい空気や綺麗な桜に触れることで

昔の事を思い出したり発語が多くなったりと普段とは違った一面を見せて下さいました。

また来年も満開の桜の下でお花見会を行いたいと思います。

納涼祭だよ!全員集合!!(入所)

異常な暑さが徐々に和らいできた今日この頃。

先日、入所の納涼祭を開催しました☆

 

2階と3階それぞれのフロアにて、かき氷やクレープを食べたり魚釣りやヨーヨーすくいをしたりしました。

 

 

昔ながらの遊びに皆さん夢中になり、時間を忘れて楽しまれておりました!

 

また、今回は厨房のスタッフがクレープやあんカステラを作ってくれました!

甘いものは特に女性に大好評で、1個が食べやすく小さめにできていたため2個3個と軽く食べられていました。

 

 

普段食べられないものがいっぱいあったので、皆さんいつもよりも食欲旺盛でした。

 

そして、夕食後は1階にてボランティアさんの盆踊りや職員の出し物を披露しました。

 

 

利用者さんも交えた盆踊りは大変盛り上がりました!

太鼓を叩いてくださった利用者さんは、ただ叩くだけではなく音楽のリズムに合わせて叩き方を変えたり、とてもお上手でした。

 

続いて、施設長によるサックスと職員のドラムに合わせて、「YMCA」と「」を披露しました!

 

 

1曲目は簡単にできる振り付けなので皆さんと一緒に盛り上がることができました!!

スタイルのいい女装したバックダンサーを見て場内はざわついておりました(笑)

それとは正反対に2曲目はビシッとスーツで決めて歌い上げ、皆さん聞き惚れていました。

 

最後は、毎年恒例となっている施設長のサックス演奏で締め括りました。

レパートリーが毎年増えており、利用者さんだけでなく職員も感動していました。

お忙しい中ありがとうございました!