社会福祉法人 安誠福祉会

スマホメニュー
News

お知らせ

◇🔸◇ 謹賀新年 2021年 ② ◇🔸◇

 

館内には、日頃よりお世話になっている生花店さんにお願いをし

正面玄関にお正月用の花を生けて頂きました。

今年のお花には植物が生きる力強さを感じます。この力強さの中にも、どこか優しさ・温かさを

感じる事ができます。ご利用者の皆様の心へ、エールが届けられました。

 

    

 

 

また今年は館内に・・『 ハーティ神社 』がお目見えしました。

利用者の皆さまに絵馬を書いて頂き、早速に奉納?しました。

きっとご利益があると思います。

皆様のお願い事がかなうといいですね。

 

 

 

 

 

この他にも、絵手紙ボランティアの福島様より心温まる絵手紙を頂いております。

季節が移り替わる際に、その季節にあった作品が届きます。

今回はお正月にちなんだ年賀状です。食堂の前に掲示してあることから多くの利用者様が目に出来ます。

絵手紙を見たご利用者様からは、笑顔が多くみられました。

 

   

 

 

この絵手紙には、作ってくださった福島さんの心の優しさがにじみ出ています。

ご利用者様にも、この優しさが毎回伝わっております。

 

 

 

 

 

◇🔸◇ 謹賀新年 2021年 ① ◇🔸◇

 

新年あけまして、おめでとうございます。

昨年中は、当施設の運営につきまして、ご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

 

 

恒例になっている、職員手づくりの『 門松 』は

年々進化を続け今年も立派な仕上がりとなっております。

この門松は、好評でお隣のルーエーハイムにも設置されております。

 

      

 

 

今回も『 謹賀新年 』の部分は、ご利用者様に一筆お願いしております。

活き活きとして、力強さを感じられる仕上がりで、本年もより良い一年になると確信を致しました。

 

 

なかなか、館内に居られるご利用者様には、お見せする機会があまりないのですが

天気が良く、風もない日には、散歩ついでに皆様にも見て頂いております。

皆さまからは、「立派な門松だねぇ~」、「お正月だね。」など、お話を頂きます。

 

 

 

 

 

心温まる絵手紙を頂きました✉≁🎶

こんにちは。ハーティハイムです。

 

あっという間に秋も本番となり、今では更に一歩一歩と冬の足音が聞こえてきました。

施設から見える富士にも雪化粧が見られます。

 

先日に当施設にて実施された食事のイベントにて、お召し上がりになった

通所リハビリテーションをご利用されている 『 伊藤 邦夫 様 』より、温かいお手紙が届きました。

 

 

 

伊藤様がお召し上がりになった様子を思い出しつつ、ご自宅にて絵手紙にして下さいました。

今までこの様なお手紙は頂いた事がなかったもので、嬉しさのあまり早速に厨房職員に届けました。

職員は本当に嬉しそうに、この絵手紙を見ながら感動をし励みとなっておりました。

 

ハーティハイムでは、ひと月に1回、厨房職員が腕によりを掛けた、食事イベントを開催しております。

当日は、いつものお食事とは一味違う料理に、皆様も楽しみにされております。

メニューも栄養士が練りに練った、献立となっております。お食事のお供には、冷えたビール🍺(ノンアルですが・・・)

で乾杯です🍻

 

 

 

 

 

 

 

訪問リハビリでの『羊毛フェルト』

こんにちわ。ハーティハイムです。

昨今、秋の気配がより一層深まり、朝晩では肌寒い日も出てきました。

今まで以上の体調管理が求められてきますね。

 

さて今回は、ハーティハイムの訪問リハビリにおける、リハビリの一例をご紹介いたします。

今回紹介する一例は・・・

作業名 : 羊毛フェルト(羊毛を特殊な針でつつくことで、動物などの形に成形する手芸)

対象のご利用者様は、全身的に力をうまく入れる事ができなく、手指の細かい動きが難しい症状の方になります。

 

病気が発症する以前は、お元気で行動的に過ごされ、好きな事になんでも取り組んでおられました。今は思うように身体を

動かす事ができない為、気持ちの面でも意欲低下がみられました。このことから、効果的にリハビリを行うにはどの様な

方法があるのかを検討し、ご本人の趣味や好みを取り入れることで良いリハビリができるのではないかと、今回の作業に

たどり着きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は東京オリンピック・パラリンピックの応援として、マスコットキャラクターの『ミライトワ』『ソメイティ』の顔と

『五輪マーク』を羊毛フェルトで作りました。土台は箱に布を張りつけています。

また、フェルトで『TOKYO 2020』の文字を切り、貼り付けました。完成までには約5か月かかりました。

 

 

完成した作人は、ご自宅の廊下の壁にかけて飾ってくださっています。

来客の方も見て下さっており、ご家族様も喜ばれておりました。

 

リモート面会のご紹介

みなさん、こんにちは。

 

夏の暑さも峠を越えて、秋が一歩一歩と近づいてくる事を感じられる日々になってきました。

しかし、寒暖の差が激しく体調管理がより一層に求められてきますね。皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

今回は、ハーティハイムの 『 リモート面会 』 をご紹介致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーティハイムでは、窓越しの面会と併せて 『 リモート面会 』も行っております。

遠方で施設まで足を運べない方、コロナ禍の為に外出の出来ない方など、直接お会いになる事が難しい昨今では

ありますが、リモート面会を活用する事であたかも直ぐ側にいる様に感じられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リモート面会では、声がなかなか聞こえなかったり、しっかりと顔が映らないのでは?と心配される声も聞かれますが

ハーティハイムでは、『マイク』・『カメラ』・『スピーカー』をご用意してあります。この3点を使用すると

特段に不自由もなく、耳の聞こえづらいご利用者様に安心してご家族様の声が届けられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お手持ちの『スマートホン』・『タブレット』などで、リモート面会を行うことができます。

設定や操作も難しくありませんので、お気軽にご相談ください。

 

ハーティハイム電話回線工事のお知らせ

電話回線が故障の為、現在緊急工事を行っております。

この為、ハーティハイム電話回線 【048-726-8000】

現在、使用できない状態となっております。

上記の電話番号にお掛け頂いても、呼び出し音のまま応答が出来ません。

皆さまには、大変にご迷惑をお掛け致しますが、ご連絡の際は下記の番号に

お掛け頂ければ、ハーティハイムに回線がつながりますので、ご利用ください。。

① 048-726-8002

② 048-726-8003

③ 048-726-8004

 

☆スポットクーラーを導入しました☆

 

みなさん、こんにちわ。

ようやく梅雨があけたと思ったら、いきなり夏本番の暑さとなってしまいました。

皆さま、体調管理はいかがでしょうか?室内等の温度管理には、くれぐれもお気をつけ下さい。

 

ハーティーハイムでは、新型コロナウイルス感染防止対策の為に、面会については、窓越の面会とリモート面会の

二種類の面会を実施させて頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窓越し面会では、ご家族の皆様には施設外からの面会となり、大変にご不便をおかけしております。皆様のご理解と

ご協力を頂きありがとうございます。少しでも皆様が快適に面会が行えるように「スポットクーラー」を設置させて

頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この「スポットクーラー」は小型ではありますが、なかなか強力で冷たい風を送り出すことができます。

ご面会の際、ご家族様には暑い中での面会となってしまう為、このクーラーを活用して頂きながら、ご利用者様と

積もるお話をして頂ければ幸いです。

また虫よけもご用意しておりますので、ご自由にお使いください。

 

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染対策について

新型コロナウイルス対策について

 

当施設では、県及び関係機関等のご指導を頂きながら、ご利用者の感染防止に向けた

取り組みを徹底する為、ご面会やお立ち寄りの際に一定の制限をお願いしております。

また、施設内の消毒や換気等も徹底しており、職員個々の健康管理だけではなく、納入

業者様にもマスクの着用・検温・手指消毒を励行して頂き、感染防止に努めております。

 

ご家族様におかれましては、2月下旬より面会制限をさせて頂いており、大変ご迷惑を

おかけしておりますが、引き続きご理解ご協力をお願い致します。

 

また、納入業者様におかれましても、引き続き衛生管理対策のご理解とご協力をお願い

致します。

春の足踏み・・❄🐾❄

皆さま、こんにちは。

 

新型コロナウイルスの影響で、多くの方々が困惑されており、当施設におきましても

感染予防の為に、今使用できるあらゆる手段を駆使し、入所者の皆さまが健康でお過ごし

できるよう努めているところでございます。

 

さて、3/29(日)は関東地方を中心にが降っております( ゚Д゚)

先日「春からのお便り」が届いたばかりですが、冬が寂しいのか・・我々が春に行くのを引き留めて

いるかの様に、季節外れの「大雪」となってしまいました.

    

 

入所者の皆さまも、「あら~だぁ!」など、とても驚いていました。

せっかくが咲き始め、あと少しで満開というところでの、この大雪・・。

 

    

も雪の重みで、散ってしまったり、折れてしまったり・・・(´;ω;`)ウッ…

 

でも、せっかくの雪でしたので、折れてしまったとのコラボレーションで、こんなものを作ってみました。

入所者の皆さまも雪と桜で、できた雪だるまに喜んでくれています。

    

 

つい先日までは、皆さんと一緒にお花見をしていたのですが・・

季節が逆戻りになってしまいました。

    

 

まだ、敷地内のは頑張って、雪にも耐えてくれているので、お花見ができたら良いなと

思う今日このごろ・・です(^^)

💛春からのお便り💛

皆さま、こんにちは。

 

昨今の天候は、非常に寒暖の差が激しく、どの様な装いをしたらいいものか

本当に悩んでしまいますよね。

 

その様な中で、ハーティハイムには昨日に『 春 』より、温かいお便りが届きました。

お便りの内容は『 桜の開花 』です。

 

  

 

お便りの内容に、職員一同とても嬉しく思っております。

この分ですと、今週の中ごろには、ご入居者様に『 桜の開花 』をお伝え出来そうです。

 

 

もっと開花がすすめば、入所者の皆様と共に春を満喫したいものです。