社会福祉法人 安誠福祉会

スマホメニュー
News

お知らせ

お神輿でパワーをいただきました。

令和元年7月13日に、地元宿地区の夏季祭礼が行われました。
地域の皆さまの担ぐ神輿が、今年も来てくださいました。

随分遠くからでも聞こえてくるお囃子と威勢のいい掛け声。
笛と太鼓でお祭りムードも最高潮です。

いよいよ、お神輿の登場です。
元気な若衆の方々の掛け声とお囃子と手拍子で、大盛り上がりです。

地域の皆さまから、元気なパワーをいっぱいいただきました。
いつもありがとうございます。

見て楽しい、食べて美味しい、マグロ解体ショー。

ご利用者の皆さまの昼食に合わせて、マグロ解体ショーを開催しました。

今日は、このマグロをお刺身にします。
みなさん、マグロ解体ショーの始まりです!
マグロを解体するのはファインハイムの厨房職員です。

鮮やかな包丁さばきで、マグロに包丁が入れられていきます。

 

解体も順調に進んでいます。
ベテラン職員の技には、スピードとキレがありますね。
若手職員が出来たお刺身を、どんどん盛り付けていきます。

できあがりです。
解体の時間は30分足らずでした。
鮮度抜群のお刺身です。

できたお刺身は、すぐに皆さまにお届けします。
皆さまは口々に「美味しいね」「でっかいね」と話されていました。
お楽しみいただけたようで良かったです。
これからも、皆さまにお楽しみいただける企画を考えてまいります。

やわらかい、あったかい、移動動物園

令和元年522日、当施設での初の試みの「移動動物園」を行い、

ご利用者の皆さまに動物とのふれあいをお楽しみいただきました。

動物園の方々のご指導のもと、当施設職員もご利用者のお手伝いをしました。

来てくれた動物たちは・・・

モルモットに、ヤギに、

ひよこです。

「かわいい~♡」「あったか~い」「もふもふしてる~♪」

ご利用者、ご家族、動物園の方々、当施設職員が一緒になって、楽しいひと時を過ごしました。

これからも、ご利用者の皆さまに喜んでいただけるよう、努めてまいります。

よろしくお願いいたします。

 

桜の木の下で

春になり、ファインハイムの苑庭にある桜も見ごろを迎えました。

平成3145日(金)、6日(土)と、

ご利用者の皆さまに、桜の花をお楽しみいただきました。

こちらは1日目。ぽかぽか陽気に誘われて、芝生の上に。

「こっちはこれから咲きそうですよ。」「今年もいっぱい咲きましたね。」

会話も弾みます。

こちらは2日目。

今日もお天気いいですね。

ご利用者の皆さまと相談して、春の歌をいくつか歌いました。

「どじょっこだ~の、ふなっこだ~の、夜が明けたと思うべな~」

あたたかい春が来ました。

 

節分に無病息災を祈って。

平成3123日に、「豆まき」を開催しました。

今日は彼らが大暴れします。

 

豆は「魔滅」とも書き、鬼の目(魔目)にぶつけて鬼を退治するそうです。

「鬼はーそと!」「福はーうち!」

鬼が登場すると、元気なかけ声とともにご利用者の皆さまが一斉に豆をぶつけます。

 

「降参だー。降参だー。」

とうとう鬼たちは逃げ出しました。

 

鬼が逃げ出したあとは、福の神が登場です。

福の神は小槌と扇子で無病息災をお祈りしました。

 

まだまだ寒い日が続きますが、

皆さまが元気で健康に過ごされますことを、心よりお祈り申し上げます。

 

美味しく、楽しく、新年会。

本年もよろしくお願いいたします。

平成3119日、新年会を開催しました。

新年会ではご利用者の皆さまに、お食事と職員の余興を楽しんでいただきました。

本日のメニューは刺身やてんぷらなども入り、お正月らしい雰囲気です。

 

そして、衣装で身を包んだ職員が登場しました。

本日はこの二人が、傘回しと獅子舞で新年会を盛り上げます。

「いつもより、多く回しております~。」

傘と「まり」が勢いよく回ると、会場から拍手と笑いが湧き起りました。

次は獅子舞です。

獅子舞は「噛みつくと神がつく」、「邪気を食べてくれる」とも言われ、

厄払い、疫病退治等のご利益があると言われています。

「いただきまーす。」「ぱくっ。」「ごちそうさまー。」

元気よく獅子舞が来ると、ご利用者の皆さまもニコニコ顔です。

 

皆さまが元気で過ごされますように。

 

元気に餅つき。

平成301223日、

毎年恒例の餅つきを開催しました。

まずは職員が餅をこねます。

そして、元気よく、

よいしょー!よいしょー!

次はご利用者も一緒に、

よいしょー!よいしょー! よいしょー!

 

餅つきも楽しく終わり、あとは新年を待つばかりです。

皆さま、良いお年をお迎えください。

 

笑って、食べて、年忘れ。

平成301216日、当施設のご利用者向けに忘年会を開催しました。

職員による出し物をお楽しみいただいた後、食事パーティを行いました。

職員による出し物は、

まず、「箱の中身はなんだろうなゲーム」です。

箱の中から「あの人」が登場して…。

「め組のひと」に合わせてダンスです。

 

次は、「どじょうすくい」です。

化粧も本格的です。腰を低くして楽しく踊ります。

会場が笑いに包まれました。

 

そして最後は、チアリーディング。

この日のために、一所懸命に練習してきました。

上手くできたかな?

 

 

出し物のあとは、食事パーティです。

 

今年も一年間、大変お世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします。

 

職員研修を実施しました。

平成30年11月21日(水)18:30~20:30に、

「成果を出すケア~まごころのコミュニケーション~」というテーマで研修を行いました。

講師は外部講師をお招きし、職員75人が参加しました。

適切なケアと不適切なケアの違いを学びながら、「尊厳」を守るケアの意味を勉強しました。

接遇の基本を見直し、グループワークで意見交換なども行いました。

今後とも皆様に喜ばれるケアを目指します。

 

篠笛と打楽器の音色にのせて

平成301118日、

ご利用者様から和楽器の演奏を聴きたいとのお声をいただき、

埼玉県文化振興課のアーティストボランティア事業から、

音楽家の皆様がボランティアでお越しくださいました。

太鼓等の打楽器と篠笛の音色が素敵です。衣装もかっこいいですね。

途中で楽器の説明やクイズも織り交ぜてくださいました。

 

曲に合わせて大合唱。自然と手拍子も起こります。

最後は「東京音頭」で締めくくりです。

ボランティアでお越しいただいた皆様、埼玉県文化振興課の皆様、

どうもありがとうございました。