社会福祉法人 安誠福祉会

スマホメニュー
News

お知らせ

芸術の秋に ~アーティスト ボランティア コンサート~

令和元年11月17日、毎年恒例のアーティスト ボランティア コンサートを開催しました。
今年はボランティアグループ「ロス・ビエントス」さまに、お越しいただきました。

「ロス・ビエントス」という言葉は、スペイン語で「風たち」という意味とのことです。
ペルーやボリビアなどの南米アンデス山脈に連なる国々の民族音楽を、様々な楽器で演奏してくださいました。


曲は、聴きなじみのある曲や南米の民族音楽等を選んでくださいました。
ケーナ、チャランゴ、サンポーニャといった、普段あまり耳にしない楽器の音色が魅力的でした。
目を閉じて聴いていると、アンデスの山々が目に浮かぶようでした。
ご利用者の皆さまも、耳を澄まして聴いておられました。

 

ロス・ビエントスの皆さま、どうもありがとうございました。

踊りのボランティアがお越しくださいました。

令和元年10月27日に、踊りのボランティアサークル「かとれあ会」の皆さまがお越しくださいました。

民謡にあわせて、日本津々浦々の踊りをご披露してくださいました。
皆さんの息がぴったりと合っていて、とても上手でした。
踊りでは、うちわ、ばち、手ぬぐい等の小道具も使用されました。
衣装や小道具の色合いがとても華やかですね。

曲目は、東京音頭、炭坑節、きよしのズンドコ節、百歳音頭等でした。
なじみのある曲が多く、会場は大盛り上がりです。
ご利用者の皆さまからもご好評をいただくことが出来ました。
どうもありがとうございました。

令和初の作品展へようこそ

令和元年1021日~112日まで、当施設において作品展を開催しています。

入所、通所の皆さまの作品展示、ボランティアの皆さまや当施設の活動紹介等をしています。

その一部をご紹介します。

1階のエントランスには、大きなロールピクチャー「お月見うさぎ」があります。

ご利用者の皆さまに色紙を巻いて絵を作っていただきました。

また、1階廊下では当施設の在宅復帰支援の取り組み等を紹介しています。

 

2階では共同作品と個人作品の展示等をしています。

当施設ではデイケアのご利用者の皆さまに、作品をつくっていただいています。

エレベーターホールには、大物の共同作品を展示しています。

 

 

食べて、遊んで、楽しい秋祭り

神輿、イベントコーナー、踊り等をご利用者やご家族の皆さまにお楽しみいただきたく、

令和元年10月20日に「秋祭り」を開催しました。

施設内を元気にお神輿が渡御します。

「わっしょい!! わっしょい!!」

ご利用者の皆さまにも担いでいただき、大盛り上がりです。

輪投げや、ヨーヨーのコーナーも大盛況です。

よーく狙って・・・。

お目当ての品物はゲットできたでしょうか?

こちらはヨーヨー釣りです。

職員もお手伝いしながら、お目当てのヨーヨーを釣り上げていただきました。

食べ物のコーナーもあります。

かき氷にホットケーキです。

ご希望されたご家族にも召し上がっていただきました。

甘いものは大人気ですね。

ホットケーキは焼きたてですヨ。

最後に、職員とご利用者の皆さまで炭坑節を踊りました。

「月が~出た出た 月がぁ~出た ヨイヨイ♪」

元気な太鼓で盛り上げます。

皆さまもご存知なので、自然と歌や手拍子もでてきました。

 

皆さま、お楽しみいただけましたでしょうか。

これからも、皆さまにお楽しみいただけるような企画を考えてまいります。

よろしくお願いします。

感染症対策研修をしました。

令和元年1016日、感染症対策の研修を行いました。

まずは、感染症に対する理解を深めます。

今回は感染症全般の対策とともに、特にノロウィルスに対してクローズアップした研修です。

 

次に、いろいろな道具を用いての実習です。

感染が広がらないように、専門的な対応を学びます。

 

手袋やエプロンの外し方にも注意が必要です。

感染症対策は、既に学んだこともある職員も多くおります。

しかし、繰り返して学ぶことで、いざという時に慌てないで済みます。

そして、最新の知識や技術を学ぶことができます。

今後も様々な研修を重ねて、職員の知識、技術等の向上に努めてまいります。

 

敬老会。ボランティアの方々と。

令和元年9月15日、ボランティアの皆さまにご協力をいただいて、

敬老会を実施しました。

今回お越しいただいたのは、「サテン・ドール」の皆さまです。

レクリエーションダンス(創作ダンス)にオリジナルの振り付けをつけて、踊りを披露してくださいました。

「365日の紙飛行機」のほか、夜祭り囃子、東京スカイツリー音頭、長生きサンバ等を

披露してくださいました。

ご利用者や職員も手拍子や踊りで参加して、会場全体で盛り上がりました。

曲の合間やイベント終了後も皆さまの交流がありました。

「サテン・ドール」の皆さま、楽しい時間と優しいお心遣いをどうもありがとうございました。

また、よろしくお願いいたします。

本日の夕食は、食べやすくて、彩り豊かな季節料理です。

お赤飯もありますね。

皆さまがお元気に過ごされますことをお祈りしています。

夏の風物詩、盆踊りとかき氷。

今年の夏も暑いですね。

ファインハイムでは盆踊りとかき氷を楽しみました。

「わっしょい!!わっしょい!!」のかけ声と手拍子の中、元気よくお神輿を担ぎました。

その後、音楽療法士と一緒に花笠音頭を歌ったり、太鼓を叩きました。

 

その他にも東京音頭や炭坑節なども歌いました。

「チョイト 東~京~音~頭 ヨイヨイ!!」

皆さんもご存知な歌なので、歌いやすくてノリノリですね。

 

こちらではかき氷をやっています。

氷を削る音は涼やかでいいですね。
皆さまには、好きな味を選んでいただきました。

あずきとイチゴと練乳と。

目にも美味しいかき氷です。

暑い夏にはコレが一番ですね!

 

お神輿でパワーをいただきました。

令和元年7月13日に、地元宿地区の夏季祭礼が行われました。
地域の皆さまの担ぐ神輿が、今年も来てくださいました。

随分遠くからでも聞こえてくるお囃子と威勢のいい掛け声。
笛と太鼓でお祭りムードも最高潮です。

いよいよ、お神輿の登場です。
元気な若衆の方々の掛け声とお囃子と手拍子で、大盛り上がりです。

地域の皆さまから、元気なパワーをいっぱいいただきました。
いつもありがとうございます。

見て楽しい、食べて美味しい、マグロ解体ショー。

ご利用者の皆さまの昼食に合わせて、マグロ解体ショーを開催しました。

今日は、このマグロをお刺身にします。
みなさん、マグロ解体ショーの始まりです!
マグロを解体するのはファインハイムの厨房職員です。

鮮やかな包丁さばきで、マグロに包丁が入れられていきます。

 

解体も順調に進んでいます。
ベテラン職員の技には、スピードとキレがありますね。
若手職員が出来たお刺身を、どんどん盛り付けていきます。

できあがりです。
解体の時間は30分足らずでした。
鮮度抜群のお刺身です。

できたお刺身は、すぐに皆さまにお届けします。
皆さまは口々に「美味しいね」「でっかいね」と話されていました。
お楽しみいただけたようで良かったです。
これからも、皆さまにお楽しみいただける企画を考えてまいります。

やわらかい、あったかい、移動動物園

令和元年522日、当施設での初の試みの「移動動物園」を行い、

ご利用者の皆さまに動物とのふれあいをお楽しみいただきました。

動物園の方々のご指導のもと、当施設職員もご利用者のお手伝いをしました。

来てくれた動物たちは・・・

モルモットに、ヤギに、

ひよこです。

「かわいい~♡」「あったか~い」「もふもふしてる~♪」

ご利用者、ご家族、動物園の方々、当施設職員が一緒になって、楽しいひと時を過ごしました。

これからも、ご利用者の皆さまに喜んでいただけるよう、努めてまいります。

よろしくお願いいたします。