社会福祉法人 安誠福祉会

スマホメニュー
News

お知らせ

管理栄養士の料理教室を開催! ~お饅頭づくりに挑戦~

はにわの里には管理栄養士が常勤しています。

こういった専門知識を活かした行事も自慢の一つです。

今日は、「おまんじゅうづくり」に挑戦しました。

管理栄養士からまんじゅうづくりの手順を説明したあとに、いよいよ作業開始。

 

まず、小麦粉を計量します。

 

グラム単位まできっちりと

 

真剣なまなざし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

六つの瞳で確認

 

 

 

そして小麦粉、よく膨らむように重曹、砂糖に水を加えて良く練ります。ここが大事!

 

 

昔取った杵柄

 

 

 

 

上手にこねてます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に生地を手のひらの大きさに伸ばして餡子を包む、包餡の作業。

ここは難しく皆さん、真剣なまなざしになります。

 

 

いよいよ餡子を包みます

 

 

 

餡子を包むのは難しい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                             和気あいあいと進みます

 

 

 

蒸し器で蒸し上がるまでしばし休憩。

 

 

 

蒸し上がるまでしばし休憩

 

 

 

さぁ!蒸し上がりました!

 

 

お待たせしましたぁ!

 

 

 

 

今日一番の笑顔が花開きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全員で美味しく召し上がって、至福のひと時。

 

皆で堪能しました

 

 

 

 

 

今日の成果はこのとおり。

美味しい日本茶と一緒にいただきます。

 

本日の作品!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

管理栄養士の仕事は、ご利用者さんの体調や健康状態に応じた最適な食事を提供することにあります。

最近では、貧血気味のご利用者さんのために鉄分を多く含んだ食事を特別に工夫したこともありました。

 

食事はお年寄りにとって一番の楽しみ。

秋が深まる中、はにわ里は、「美味しく食べていつまでもお元気!」を合言葉に今日も元気です!