社会福祉法人 安誠福祉会

スマホメニュー
News

お知らせ

皆が考え、皆で取り組む(血流回復の取り組み)。

長い間座り続けていると、臀部等が蒸れて汗をかいたり、血行の停滞が起こってしまいます。

ファインハイムでは午前、午後の定時に、座っている時間が長くなっておられる方に、

臀部等の血流の回復をしていただいています。

 

 

10時30分です。

職員が一斉に皆さまのところに伺います。

 

 

皆さまには立位をとっていただき、職員が臀部等をさすります。

お一人で立位を維持することが難しい方には、職員がお手伝いをします。

3階では今日は、約10分間で17人の方に血流の回復をしていただきました。

 

 

血行の回復だけでなく、ご利用者とのコミュニケーションも大切にしています。

何気ないコミュニケーションからご利用者の変化を感じることができます。

 

この取り組みは3階の看護職員からの発案で始まりました。

現在は職種を越えて、皆で取り組んでいます。

ご利用者の日々の変化に合わせて、皆さまに快適にお過ごしいただけるよう、

今後とも頑張ります。