社会福祉法人 安誠福祉会

スマホメニュー
News

お知らせ

より一層、気を引き締めて。

令和2年9月25日、日勤帯の終了後に職員研修を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は専門家をお招きしての感染症対策の研修です。

換気を行う、3密を避ける等の対策を講じながら実施しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研修では感染症対策の知識や技術のほかに、

ノロウィルス、インフルエンザ、新型コロナウィルス感染症等への理解を深めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研修終盤に講師の方が質問を受けてくださいました。

職員からは新型コロナウィルス等に関する質問が出されました。

講師の方は親切に丁寧に答えてくださいました。

どうもありがとうございました。

 

今までより一層、気を引き締めて感染対策に取り組んでまいります。

富士山が初冠雪! はにわの里の秋は手づくりで!

今日9月28日(月)は富士山の初冠雪だそうです。

平年より2日早く、昨季より24日早い観測です。

富士山までは直線距離でちょうど100km

 

やっと暑かった夏も過ぎ、そこかしこに秋の風情が漂ってきていますね。

この時期には屋外でのレクリエーションが楽しみの一つになりますが、折からの新型コロナ感染予防のため、外出がなかなか難しい面があります。

そこで、少しでも施設内で秋を感じていただこうと、職員が手づくりで「はにわの里の秋」を演出しています。

時計にも紅葉のお化粧

時計にも紅葉のお化粧

 

 

 

壁にも秋の彩を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういった秋を彩るグッズ。実はすべて100均で調達したお手頃価格の物なんですよ!

 

 

秋満載のデコレーション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういった取り組みは、職員による「環境整備委員会」が行ったものです。

 

 

 

ハロウィンの雰囲気もちょっぴりと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施設には、ほかにも入所者さんの転倒事故などを防ぐ「事故防止対策委員会」、美味しい料理を安全に召し上がっていただく「給食委員会」など、利用者さんのサービス向上や職員のスキルアップを目的にした様々な委員会があり、熱心に活動しています。

 

 

ケアステーションも秋の彩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに初冠雪とは、その年の「最高気温日」以降に、「山の全部または一部が、雪または白色に見える固形降水(雹など)で覆われている状態を下から初めて望観できたとき」を指すそうです。

富士山の初冠雪を観測、発表するのは甲府地方気象台が担当とのこと。

 

キンモクセイの香りも漂ってきて、いよいよ秋本番のはにわの里です。

祝!敬老会

みなさん、こんにちは!

涼しさを感じるころとなりましたが、皆様もお変わりなくお過ごしでしょうか。

 

ルーエハイムでは9月21日(祝日)に「敬老会」を開催しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は、コロナウイルス感染予防の為、例年通りボランティアさんを招待等、行うことはできませんでしたが人生の節目を迎えた利用者様のお祝いをしました!

 

喜寿を迎えられた方 3名

傘寿を迎えられた方 3名

米寿を迎えられた方 7名

卒寿を迎えられた方 5名

百寿を迎えられた方 1名

計19名のご利用者様には、お祝い品を贈呈し表彰式を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年も健康で笑顔で迎えられるよう職員一同協力して参ります。

 

花火大会

今年はイベントを自粛しているため、フロアごとに少人数単位で花火大会を実施しました。

ご利用者さまに花火大会をすることを伝えると、朝から何だかそわそわされて、とても楽しみにされてい

ました。夕飯を済ませ、開始時間が近づくと「いい場所をとらないと!」と張り切っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地面から噴水のように吹き上がる花火を鑑賞し、手持ち花火も楽しみました。

  

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

ご利用者様からは、「綺麗だなあ」「久しぶりに見た」と笑顔がみられました。

今年の夏は例年になく暑かったですが、いつの間にか夜はだいぶ過ごしやすい気候になり、外の空気にふ

れ皆さま気持ちよさそうでした。

 

一つ一つに心を込めて(敬老行事②)

令和2年9月21日、デイケア(通所リハビリテーション)で敬老行事を行いました。

お昼過ぎから敬老の表彰と職員による「ソーラン節踊り」の披露をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、敬老の表彰です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職員手作りのメダルです。

鮮やか色合いに仕上げました。

節目の年を迎えられた皆さまに贈呈しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて「ソーラン節踊り」です。

ロック調にアレンジされたソーラン節で踊りました。

威勢のいい三味線が鳴り響きます。

「ハァ~ ドッコイショ‼ ドッコイショ‼」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のために一所懸命練習を重ねました。

このあと、アンコールのお声をいただくことができました。

 

メダルも踊りも、すべての一つ一つが「手作り」です。

私たちはリハビリテーションのお手伝いだけでなく、

お楽しみいただくという「おもてなし」の気持ちを大切にしています。

皆さまのご長寿を心よりお喜び申し上げます。

 

ご利用者の笑顔を探して(敬老行事①)

令和2年9月20日、入所サービス、ショートステイご利用の皆さま向けに敬老行事として、

食事パーティを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中に食堂を彩るお花の準備が整いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼過ぎから、皆さまにお召し上がりいただくお食事の準備を始めました。

十分な換気や消毒等の感染対策を行いながら、厨房の職員が一膳一膳、創っていきます。

全てのメニューが手作りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

お食事が少し進んだところで、敬老の表彰と写真撮影を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご利用者の笑顔を見たいと強く願う時、私たちも自然と笑顔がこぼれてしまいます。

それは良い写真を撮りたいからだけではありません。

「ご利用者の笑顔を探して。」

きっとそれがどんな時も私たちの原動力なのです。

私たちの笑顔を引き出してくだるのは、皆さまです。

 

皆さまのご長寿を心よりお喜び申し上げます。

リモート面会のご紹介

みなさん、こんにちは。

 

夏の暑さも峠を越えて、秋が一歩一歩と近づいてくる事を感じられる日々になってきました。

しかし、寒暖の差が激しく体調管理がより一層に求められてきますね。皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

今回は、ハーティハイムの 『 リモート面会 』 をご紹介致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーティハイムでは、窓越しの面会と併せて 『 リモート面会 』も行っております。

遠方で施設まで足を運べない方、コロナ禍の為に外出の出来ない方など、直接お会いになる事が難しい昨今では

ありますが、リモート面会を活用する事であたかも直ぐ側にいる様に感じられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リモート面会では、声がなかなか聞こえなかったり、しっかりと顔が映らないのでは?と心配される声も聞かれますが

ハーティハイムでは、『マイク』・『カメラ』・『スピーカー』をご用意してあります。この3点を使用すると

特段に不自由もなく、耳の聞こえづらいご利用者様に安心してご家族様の声が届けられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お手持ちの『スマートホン』・『タブレット』などで、リモート面会を行うことができます。

設定や操作も難しくありませんので、お気軽にご相談ください。

 

「最新」を学んで。

令和2年9月17日、褥瘡(じょくそう)予防等の研修を行いました。

「褥瘡」とは同じ体勢で寝たきりになっていると、局所的な血行不良が起こり、ただれたり傷ができたりすることです。「床ずれ」と言うこともあります。

出席者はファインハイムの褥瘡委員会で、講師は体圧分散マットの事業者様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナウィルス等の感染予防のため、研修はリモートで行いました。

研修では、褥瘡を予防するためのマットの種類や事故事例等について学習しました。

また、褥瘡対策のみでなく、誤嚥性肺炎や転倒、転落などについての学習もしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専門的な事業者様の研修は新しい知識や技術を学ぶだけでなく、日頃の業務を見直すきっかけにもなりました。

医療福祉のテクノロジーは日進月歩しています。

感染予防に努めながら、今後も積極的に学習を重ねてまいります。

ハーティハイム電話回線復旧のお知らせ

電話回線の故障の為、【048-726-8000】の回線が使用できない

状態となっておりましたが、緊急工事も終了し電話回線が復旧いたしました。

ご連絡を頂きました皆さまには、ご迷惑をお掛けし大変申し訳ございませんでした。