社会福祉法人 安誠福祉会

スマホメニュー
News

お知らせ

上尾デイサービス祭り+plus に参加します!

皆さん、こんにちわ。 ハーティハイム・デイケア です。

ここ数日で、陽気は一気に秋になってしまいましたね。朝と晩は、冷え込みが厳しくなってきました。

風邪などひかぬよう、気を付けていきましょう。

 

ハーティハイム・デイケアでは、上尾市デイサービス連絡協議会主催の『上尾デイサービス祭り+plus』

参加する事になりました。

この『上尾デイサービス祭り+plus』では、近隣の多くのデイサービス事業者様や関係事業者様が参加し

各事業所の施設紹介や日頃の活動や取り組み、また相談や交流ができる場となっております。

ハーティハイム・デイケアでは、リハビリの様子を動画や画像を使用してご紹介・使用器具(一部)を現地に持参し

リハビリのスタッフが直接ご紹介いたします。また、デイケアでの日頃の取り組みや様子をデイケアの介護スタッフが

ご紹介します。相談員もおりますのでお困りごとや相談などをお受けすることが出来ます。

お時間があるようでしたら、皆様、是非、お立ち寄りください。お待ちしております。

 

日時 :10月18日(金) 13:00 ~ 15:00

場所 :上尾市文化センター ホワイエ (上尾市二ツ宮750番地)

 

 

 

 

祝・敬老会☆ 皆さんと共に、これからも元気いっぱい♪ 

皆さん、こんにちわ。

暑い日も、まだまだ続いていますが・・ハーティハイムのデイケアでは、その暑さを吹き飛ばすくらいの

皆様と共に楽しむ、≪敬老会≫が開催されましたので、敬老会の一部をご紹介致します。

今回の敬老会のコンセプトは【皆さんと共に、これからも元気いっぱいで!】です。

 

まずは、皆様に元気と笑いを届ける事のできる劇団からです。

その劇団名は『 HDS+1』

H  = ハーティハイム

D  = デイケア

S  = スタッフ

+1 = 相談員  です。

皆様に元気を届けるべく、今回の敬老会の為に、新規で結成させて頂きました。

今回の演目は、もも太郎をモデルにしたオリジナルストーリーの『桃子の珍・鬼道中』

  

 

ストーリーは、いつも悪さをしている鬼一門を一泡吹かせるべく、桃から産まれた「桃子」が犬と猫を連れて立ち向かうという物語。

この話は、どこかで聞いたことのある話?と言われるかもしれませんが、内容はオリジナルストーリーです(#^.^#)

 

  

 

 

笑いを提供した後には、これまたスペシャルなゲストをご用意しました

スペシャルゲストは、「こまった、困った、こまどり姉妹」のお二方です。

  

色々と困ったことが多いと話されているお二人ですが、とても素晴らしい歌声を持っています♫~☆彡

 

 

敬老会の最後には、ご利用されている皆様には、感謝状を贈呈させて頂きました。

感謝状は、デイケアを代表して「通所リハビリ課 係長 荻野」より贈呈させて頂きました。

 

これからも、ご利用されている皆様へ元気と笑顔を届けるべく、より一層のサービスの向上・様々なイベントを

提供できるように努めてまいりますので、今後ともハーティハイムを宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

入所納涼祭

令和元年8月11日、入所の納涼祭を行いました。

年に一度のお祭りで、ゲームや盆踊り、職員の出し物を行い、皆さんと楽しみました。

 

 

   

射的やヨーヨー釣りに皆さん真剣!

たくさんの笑顔がみられました。

地域のボランティアさんを招いて、盆踊りを踊りました。

利用者さんも、太鼓や踊りに参加して一緒に楽しみました。

職員の女装姿に、会場は大爆笑

銀座の恋の物語を歌いました。

男性職員による組体操です。

たくさんの拍手を頂きました。

園児たちとのひととき

はにわの里3Fホールが、世代をまたいだ心和む空気に包まれました。

ご利用者と鴨川保育所の園児たちとの交流会です。

今回は園児がはにわの里に遊びに来てくれましたが、

はにわの里のご利用者が、保育所を訪問することもあります。

ちびっ子たちとの交流の様子をご覧ください。

 

 

埼玉県警察学校社会見学がありました

埼玉県警察学校の生徒さんが社会見学にみえました

若い生徒さんのきびきびした態度に

利用者職員一同、感激しました!

 

 

生徒さんも利用者さんとのふれあいを通じて

高齢者との接し方等勉強になったと感想をいただきました

今後も埼玉県民のために活躍してくださることを祈っています

敬老会。ボランティアの方々と。

令和元年9月15日、ボランティアの皆さまにご協力をいただいて、

敬老会を実施しました。

今回お越しいただいたのは、「サテン・ドール」の皆さまです。

レクリエーションダンス(創作ダンス)にオリジナルの振り付けをつけて、踊りを披露してくださいました。

「365日の紙飛行機」のほか、夜祭り囃子、東京スカイツリー音頭、長生きサンバ等を

披露してくださいました。

ご利用者や職員も手拍子や踊りで参加して、会場全体で盛り上がりました。

曲の合間やイベント終了後も皆さまの交流がありました。

「サテン・ドール」の皆さま、楽しい時間と優しいお心遣いをどうもありがとうございました。

また、よろしくお願いいたします。

本日の夕食は、食べやすくて、彩り豊かな季節料理です。

お赤飯もありますね。

皆さまがお元気に過ごされますことをお祈りしています。

夏の風物詩、盆踊りとかき氷。

今年の夏も暑いですね。

ファインハイムでは盆踊りとかき氷を楽しみました。

「わっしょい!!わっしょい!!」のかけ声と手拍子の中、元気よくお神輿を担ぎました。

その後、音楽療法士と一緒に花笠音頭を歌ったり、太鼓を叩きました。

 

その他にも東京音頭や炭坑節なども歌いました。

「チョイト 東~京~音~頭 ヨイヨイ!!」

皆さんもご存知な歌なので、歌いやすくてノリノリですね。

 

こちらではかき氷をやっています。

氷を削る音は涼やかでいいですね。
皆さまには、好きな味を選んでいただきました。

あずきとイチゴと練乳と。

目にも美味しいかき氷です。

暑い夏にはコレが一番ですね!

 

はにわの里 納涼祭 ~2019

はにわの里の納涼祭は、毎年この時期(8月終わり)に行われます。

ひと昔前なら「過ぎ行く夏を惜しみつつ」の納涼祭だったのでしょう。

近年の猛暑ぶりでは、「涼秋を待ちこがれて」の納涼祭といったほうが

いいかもしれませんね。

 

 

「今年の納涼祭は、何やるんだろう??」

 

「あれ、例年になく華やか!」

「学生のチアリーダー部?」

 

「後ろ姿もきまってるね!」

 

「・・・ ちょっと前まで、いや、ほんのちょっと前まで学生だった方々の

チアリーダー かな」

Ko江戸Co町(こえどこまち)の皆様によるパフォーマンスです。

動画でお見せしたいくらいキレキレのパフォーマンスでした。

「元気」 いただきました! 大変ありがとうございました!

 

「納涼祭らしく、盆踊りもね」

 

「灯りがともると風情がでるね」

 

今年も無事、納涼祭を実施することができました。

ご協力頂いたボランティアの皆様には、心より御礼申し上げます。

 

 

 

 

 

行事が目白押し ~盆供養祭・コーラスボランティアコンサート

8月7日は、はにわの里3Fホールが午前・午後ともフル稼働となりました。

午前の盆供養祭が「静」なら、午後のコーラスコンサートは「動」と言ったところ

でしょうか。

はにわの里が、「静」と「動」のダブルヘッダーとなった一日の様子をどうぞご覧

ください。

 

午前中の盆供養祭です。

今年も、地元 川田谷 の泉福寺 副住職に供養をして頂きました。

副住職のお経を拝聴し、ご先祖様を想いながら祈りを捧げます。

 

 

午後に行われたコーラスボランティアコンサートの様子です。

コーラスボランティアの コーロ.グリーングラス様 によるコーラスです。

ご利用者様も一体となっての合唱では、「大きな歌」「手のひらを太陽に」

など歌いました。元気が湧いてくる歌ですね。

その他、コーロ.グリーングラスの皆様には、「さとうきび畑」や「遠くへ行きたい」

など、しっとりとした歌もご披露頂きました。

 

 

通所介護 園芸活動

7月上旬にルーエハイムの畑で育てたジャガイモ(きたあかり)の収穫をしました。

大きいものから小さいものまで大きさは様々でしたが、たくさんのジャガイモが実りました。

収穫したジャガイモの一部は、園芸活動に参加されたご利用者に持ち帰っていただきました。

持ち帰ったジャガイモを見せて、ご家族から喜ばれたそうです。

   

 

収穫したジャガイモをご利用者と一緒に調理しました。

小さいものはそのまま1個、大きいものは半分に切って蒸かしました。

美味しそうな色に蒸かし上がりました。

 

蒸し上がったジャガイモは、バターや塩を付けて召し上がりました。

何もつけないで食べても、ほんのり甘く美味しかったそうです。

みなさんから大変好評でした。

 

 

7月に花壇の整備をしました。花壇をきれいにして花も生き生きしています。

  

入所の方が植えたトウガラシも元気に育っています。