社会福祉法人 安誠福祉会

スマホメニュー
News

お知らせ

行事が目白押し ~盆供養祭・コーラスボランティアコンサート

8月7日は、はにわの里3Fホールが午前・午後ともフル稼働となりました。

午前の盆供養祭が「静」なら、午後のコーラスコンサートは「動」と言ったところ

でしょうか。

はにわの里が、「静」と「動」のダブルヘッダーとなった一日の様子をどうぞご覧

ください。

 

午前中の盆供養祭です。

今年も、地元 川田谷 の泉福寺 副住職に供養をして頂きました。

副住職のお経を拝聴し、ご先祖様を想いながら祈りを捧げます。

 

 

午後に行われたコーラスボランティアコンサートの様子です。

コーラスボランティアの コーロ.グリーングラス様 によるコーラスです。

ご利用者様も一体となっての合唱では、「大きな歌」「手のひらを太陽に」

など歌いました。元気が湧いてくる歌ですね。

その他、コーロ.グリーングラスの皆様には、「さとうきび畑」や「遠くへ行きたい」

など、しっとりとした歌もご披露頂きました。

 

 

通所介護 園芸活動

7月上旬にルーエハイムの畑で育てたジャガイモ(きたあかり)の収穫をしました。

大きいものから小さいものまで大きさは様々でしたが、たくさんのジャガイモが実りました。

収穫したジャガイモの一部は、園芸活動に参加されたご利用者に持ち帰っていただきました。

持ち帰ったジャガイモを見せて、ご家族から喜ばれたそうです。

   

 

収穫したジャガイモをご利用者と一緒に調理しました。

小さいものはそのまま1個、大きいものは半分に切って蒸かしました。

美味しそうな色に蒸かし上がりました。

 

蒸し上がったジャガイモは、バターや塩を付けて召し上がりました。

何もつけないで食べても、ほんのり甘く美味しかったそうです。

みなさんから大変好評でした。

 

 

7月に花壇の整備をしました。花壇をきれいにして花も生き生きしています。

  

入所の方が植えたトウガラシも元気に育っています。

 

 

POLA様による、ハンドマッサージ ☆☆👏☆☆

みなさんこんにちわ。ハーティハイムのデイケアです。

またまた、宜しくお願い致します(#^.^#)

 

今回は月に、数回ボランティアとして当施設に来園して頂いております、ハンドマッサージの

ボランティアについてご紹介をさせて頂きたいと思います

 

 

ハンドマッサージはデイケアの皆様が楽しみにしておられる、イベントの1つになります。

ボランティア当日は整理券が配られる程の好評で、ハンドマッサージは女性利用者様だけではなく

男性利用者様も多く参加を希望されており、毎回大盛況で順番待ちが多々出る状況です♥♥♥

 

   

 

手には様々なツボがあるとの事で、手の各部位を触るだけで目や肩など悪い所が

分かるそうです。オイルを使用しながら、各部位をほぐしていき血行を良くしていきます。

マッサージ後は、皆さん顔がスッキリした様子で、とてもイキイキしていました。

 

 

 

 

AED講習会を実施しました!

令和元年7月3日と11日の2日間にわたり、消防署職員の指導により、AED(自動体外式除細動器)と心肺蘇生法の講習会を実施しました。

倒れている人を発見したら

①声を掛け意識の有無を確認する。

②意識が見られない場合は、安全な場所かどうかを確認し、周囲の人に助けをお願いする。

③救急要請とAEDを持ってきてもらう。

④心肺蘇生法とAEDを活用し、救急隊が到着するまで続ける。

参加した職員全員が模型やAEDを実際に使用して練習を行いました。

胸骨圧迫のポイントは、1分間に約100回のテンポを目安に、30回連続で圧迫しすることを目標にします。

AEDが到着したら音声ガイドに従い操作します。

参加した職員は真剣に取り組み技術の習得に努めました。

 

消防訓練を実施しました

はにわの里では、「訓練では本番のように、本番では訓練のように」

を心構えとして、平素より緊急時に備えています。

訓練です。

出火発見時の役割指示の場面です。

 

通報訓練の様子です。

通報装置は、万全に整っています。

使いこなせなくては、宝の持ち腐れになってしまいますね。

はにわの里では、毎回異なる複数の職員に、通報を実際に経験してもらっています。

 

訓練です。

シーツを使った「水平避難」も行います。

 

今回の訓練でも、消防署の職員の皆様には、ご多忙のところ大変貴重な

ご指導を頂きました。

ありがとうございました。

お神輿でパワーをいただきました。

令和元年7月13日に、地元宿地区の夏季祭礼が行われました。
地域の皆さまの担ぐ神輿が、今年も来てくださいました。

随分遠くからでも聞こえてくるお囃子と威勢のいい掛け声。
笛と太鼓でお祭りムードも最高潮です。

いよいよ、お神輿の登場です。
元気な若衆の方々の掛け声とお囃子と手拍子で、大盛り上がりです。

地域の皆さまから、元気なパワーをいっぱいいただきました。
いつもありがとうございます。

見て楽しい、食べて美味しい、マグロ解体ショー。

ご利用者の皆さまの昼食に合わせて、マグロ解体ショーを開催しました。

今日は、このマグロをお刺身にします。
みなさん、マグロ解体ショーの始まりです!
マグロを解体するのはファインハイムの厨房職員です。

鮮やかな包丁さばきで、マグロに包丁が入れられていきます。

 

解体も順調に進んでいます。
ベテラン職員の技には、スピードとキレがありますね。
若手職員が出来たお刺身を、どんどん盛り付けていきます。

できあがりです。
解体の時間は30分足らずでした。
鮮度抜群のお刺身です。

できたお刺身は、すぐに皆さまにお届けします。
皆さまは口々に「美味しいね」「でっかいね」と話されていました。
お楽しみいただけたようで良かったです。
これからも、皆さまにお楽しみいただける企画を考えてまいります。

べにばな祭りに参加しました!

6月16日(日曜日)に城山公園にてべに花祭りが開催され、

通所のご利用者様と出店いたしました。

今年もフランクフルトの販売をしました。

 

 

前日に降った雨の影響で会場の足場が悪くなることが予想されましたが、

当日はとても天気が良く、大雨の影響がほとんどない状態で迎えることができました。

 

 

テントでは、フランクフルトを切る係り、焼く係り、売る係りに分かれて

それぞれの役割を、責任を持って真剣に取り組まれていました。

 

皆さんで力を合わせて完売することができました!

 

入所のご利用者様も外出練習の一環としてご家族様と一緒にお祭りに参加していただきました。

久しぶりの外出で、皆様楽しんでらっしゃるご様子でした。

 

入所の皆様が染めてくださった布を、テーブルかけとして使用しました。

 

 

 

今回参加されなかった通所ご利用の皆様にも、綺麗な飾りつけをたくさん作っていただきました。

 

今年もたくさんの施設関係者の方が来場してくださり、声をかけてくださいました。

皆様楽しそうにお話しをされたり、写真撮影をしておられました。

 

今後も地域への関わりとして、べに花祭りへの参加は継続させていただき、

幅広い活躍の場にしていきたいと思います!

 

星に願いを☆彡 七夕飾りづくり♪

皆さん、こんにちは。ハーティハイムのデイケアです。

 

令和初の七夕が近づいて来ました。

デイケアでは一足早く、七夕の飾り作りを先日実施しました。

また今回は、事前準備として材料の購入も皆様と一緒に『アリオ上尾』まで出かけています。

    

アリオ上尾では、折り紙や工作で使用するモールなどを皆さんと一緒に選びながら購入しました。

 

今度は、工作の様子をご紹介します 

事前準備として、ご利用者の皆様にもご協力を頂きながら、上記の内容まで準備しています。

さぁ~!ここからは、皆さんの腕の見せ所です(^^♪

 

   

まずは、くす玉作りからスタートです。くす玉は、お花紙を使ってくす玉の様に玉にします。

この作業は、薄いお花紙を一枚一枚ひらくのが、ひと苦労ですが皆さん上手に開いていきます。

 

   

吹き流しは、厚紙で輪の土台を作り吹き流しの和紙を貼っていきます。

 

   

竹にみせた緑の厚紙で作った棒に飾り付ければ出来上がり

ご自身で作成したものは、お持ち帰りになって頂きお土産です。

皆様の集中力には驚かされます!また指先は繊細な動きをし、当初私たちが想定していた作品のクオリティを

皆様の活躍により大幅に上回っていました(゚д゚)!

今後も色々な作品作りを実施していきますので、お楽しみにしていて下さいね。

 

 

職員が用意した職員向けの設計図・説明文です(笑)

細かく計画を練っているのがわかります。計画した職員さんお疲れさまでした(^^)v

 

 

 

ご利用者様に大好評

コザスの会の皆様による歌の訪問

一緒にダンスを踊り

「音楽に合わせてダンスするのは久しぶり」と

とても楽しそうでした

 

  

 

  

 

まごころ蕎麦塾の皆様による蕎麦打ち

ご利用者様も「美味しい」と笑顔で召し上がっていました