社会福祉法人 安誠福祉会

スマホメニュー
News

お知らせ

備えあれば憂いなし。

令和元年11月19日、消防設備点検と消防訓練を実施しました。
まずは、消防設備点検です。

業者の方から、あらためて消防設備のご説明を受けました。
繰り返し学ぶことで、いざという時に慌てないようにします。

続いて消火訓練です。
水消火器と、屋内消火栓で放水訓練をしました。
「火事だ!火事だ!」と叫びながら放水します。
屋内消火栓は手元のレバーで水圧を調整できます。

 

知っていることと、出来ることは別のことです。
火事はあってはならないことですが、万が一に備えて日頃から訓練をしております。

芸術の秋に ~アーティスト ボランティア コンサート~

令和元年11月17日、毎年恒例のアーティスト ボランティア コンサートを開催しました。
今年はボランティアグループ「ロス・ビエントス」さまに、お越しいただきました。

「ロス・ビエントス」という言葉は、スペイン語で「風たち」という意味とのことです。
ペルーやボリビアなどの南米アンデス山脈に連なる国々の民族音楽を、様々な楽器で演奏してくださいました。


曲は、聴きなじみのある曲や南米の民族音楽等を選んでくださいました。
ケーナ、チャランゴ、サンポーニャといった、普段あまり耳にしない楽器の音色が魅力的でした。
目を閉じて聴いていると、アンデスの山々が目に浮かぶようでした。
ご利用者の皆さまも、耳を澄まして聴いておられました。

 

ロス・ビエントスの皆さま、どうもありがとうございました。

踊りのボランティアがお越しくださいました。

令和元年10月27日に、踊りのボランティアサークル「かとれあ会」の皆さまがお越しくださいました。

民謡にあわせて、日本津々浦々の踊りをご披露してくださいました。
皆さんの息がぴったりと合っていて、とても上手でした。
踊りでは、うちわ、ばち、手ぬぐい等の小道具も使用されました。
衣装や小道具の色合いがとても華やかですね。

曲目は、東京音頭、炭坑節、きよしのズンドコ節、百歳音頭等でした。
なじみのある曲が多く、会場は大盛り上がりです。
ご利用者の皆さまからもご好評をいただくことが出来ました。
どうもありがとうございました。

第9回ルーエハイム作品展☆

今年で9回目の開催となりました。

今年は大型台風によりデイが土曜日に中止となり作品展会場もお休みとなりましたが、

延べ人数309名と過去最高の方々にご来場いただくことができました。

 

 

作品展実行委員や受付係、カメラ係、ポスター作成やアナウンスなど、

たくさんの役割りをご利用者の方に担っていただき、皆さんで作品展を作りあげることができました!

 

受付係の方には、名簿記帳やお茶出し、作品の説明をしていただきました☆

 

カメラがお好きなご利用者の方が、素敵なお写真をたくさん撮ってくださいました☆

 

体験コーナーでは初日は枝だけの木を設置し、

ご利用者の方々にリハビリとして作成していただいたもみじの葉を、

ご来場いただいた皆様に一枚一枚貼っていただきました。

最終日には綺麗に紅葉し、皆様に変化を楽しんでいただきました!

 

会場では、ご利用者の方によるミニコンサートも行いました。

ご来場の方は一緒に歌ったり、ハーモニカの生演奏に涙したりと感動されていました。

 

また、1年を通して行ってきた入所フロアでのレクリエーション活動の紹介を

作品のひとつとして飾らせていただきました。

日曜日に見学ツアーを開催し、入所されているご利用者の方にも楽しんでいただけた様子でした。

 

今回作品を出展してくださったご利用者の方、ご来場くださった方々、

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

今後も、より多くの方に来場していただけるよう働きかけていきたいと思います!

 

グラウンドゴルフ大会

令和元年10月23日水曜日に、通所介護ご利用者と入所ご利用者で、一緒に

近くの城山公園に出掛けて、グラウンドゴルフを行いました。

前日まで天気が悪く雨が降っていましたが、当日は雨も止み、良い天気に恵まれました。

ご利用者の号令でみんなで準備体操。

普段は施設の中でグラウンドゴルフを行っていますが、施設外でのグラウンドゴルフは

一味違い、開放感があって、皆さんがいつも以上にはつらつとしているようでした。

上手に出来た方も出来なかった方もとても楽しかったとおっしゃっていました。

成績優秀者には賞状を贈らせていただきました。

皆さんナイスショットでした。

 

 

職場内研修を実施しました!

ハーティハイムでは、毎月1回は施設全体の職場内研修を実施しています。

職場内研修では、各担当になった職員が各項目に沿って研修資料を作成し

全職員向けに研修を実施しております。

実施当日は勤務調整の上、参加できる各職種の職員が集まり研修に参加。

当日参加できなかった職員は、当日の様子をビデオにて録画しその動画を

使用し研修するやり方と、当日の資料を利用し自主的に研修するやり方と

双方のやり方にて実施しております。

 

 

今回、実施した研修は 『ご利用者様の自立支援について』 という題目で実施しています。

今回の担当は、通所リハビリ課。通所リハビリのケアワーカーとリハビリ職員にて実施されました。

 

  

 

当施設は、介護老人保健施設ですので当施設の役割を理解し、その上でご利用者様への自立支援を

どのように携わっていけば良いのか?また介護保険制度の理念を理解し取り組むことの重要性を

学ばせて頂きました。

また、通所リハビリテーションで実践している自立支援の取り組みを合わせて発表しています。

通所リハビリテーションの取り組みについては、また後日報告いたします。

 

 

 

令和初の作品展へようこそ

令和元年1021日~112日まで、当施設において作品展を開催しています。

入所、通所の皆さまの作品展示、ボランティアの皆さまや当施設の活動紹介等をしています。

その一部をご紹介します。

1階のエントランスには、大きなロールピクチャー「お月見うさぎ」があります。

ご利用者の皆さまに色紙を巻いて絵を作っていただきました。

また、1階廊下では当施設の在宅復帰支援の取り組み等を紹介しています。

 

2階では共同作品と個人作品の展示等をしています。

当施設ではデイケアのご利用者の皆さまに、作品をつくっていただいています。

エレベーターホールには、大物の共同作品を展示しています。

 

 

食べて、遊んで、楽しい秋祭り

神輿、イベントコーナー、踊り等をご利用者やご家族の皆さまにお楽しみいただきたく、

令和元年10月20日に「秋祭り」を開催しました。

施設内を元気にお神輿が渡御します。

「わっしょい!! わっしょい!!」

ご利用者の皆さまにも担いでいただき、大盛り上がりです。

輪投げや、ヨーヨーのコーナーも大盛況です。

よーく狙って・・・。

お目当ての品物はゲットできたでしょうか?

こちらはヨーヨー釣りです。

職員もお手伝いしながら、お目当てのヨーヨーを釣り上げていただきました。

食べ物のコーナーもあります。

かき氷にホットケーキです。

ご希望されたご家族にも召し上がっていただきました。

甘いものは大人気ですね。

ホットケーキは焼きたてですヨ。

最後に、職員とご利用者の皆さまで炭坑節を踊りました。

「月が~出た出た 月がぁ~出た ヨイヨイ♪」

元気な太鼓で盛り上げます。

皆さまもご存知なので、自然と歌や手拍子もでてきました。

 

皆さま、お楽しみいただけましたでしょうか。

これからも、皆さまにお楽しみいただけるような企画を考えてまいります。

よろしくお願いします。

感染症対策研修をしました。

令和元年1016日、感染症対策の研修を行いました。

まずは、感染症に対する理解を深めます。

今回は感染症全般の対策とともに、特にノロウィルスに対してクローズアップした研修です。

 

次に、いろいろな道具を用いての実習です。

感染が広がらないように、専門的な対応を学びます。

 

手袋やエプロンの外し方にも注意が必要です。

感染症対策は、既に学んだこともある職員も多くおります。

しかし、繰り返して学ぶことで、いざという時に慌てないで済みます。

そして、最新の知識や技術を学ぶことができます。

今後も様々な研修を重ねて、職員の知識、技術等の向上に努めてまいります。

 

安誠園秋祭り行いました!!

10月9日秋祭りを行いました

秋晴れの中、盛大に行われました

職員によるお神輿やフラダンスのボランティアグループ、はにぽんがお祭りを盛り上げてくれました

    

 

   

 

 

お祭りには欠かせないのが出店です!

皆さん外で食べる焼きそば、綿菓子、おでん等は格別と言い美味しそうに召し上がっていました