社会福祉法人 安誠福祉会

スマホメニュー
News

お知らせ

感謝状をいただきました

手前味噌ではありますが・・・

はにわの里が、

彩の国あんしんセーフティネット事業への貢献について

感謝状をいただきました!

 

 

防災訓練行いました!

皆さん、こんにちは!

今年第2回目となる防災訓練を実施致しました。

今回も業者の方のご指導の下、訓練を行いました。

屋内消火栓の使い方の説明を受け実際に使用してみました!

ホースの途中を握ると噴射の勢いで振り回され、うまく炎に当てる事ができません。

ホース先端のノズルをしっかりと持つことが大切です。

続いて、消火器訓練を行いました。

使い方として①安全ピン(黄色)を抜く

②ホースの先端を持つ

③レバーを強く握って噴射開始

放水時間は目安10秒~20秒程度となっています!

      

又、屋内で利用者さんの避難訓練も行い無事に終了致しました。

 

今年も残りわずかとなりました!

皆様、大変お世話になりました。

来年もよろしくお願い致します。

 

 

門松が完成しました♪

みなさん、こんにちわ。

ハーティハイム広報委員会です。

 

12月もあっという間に月末となってしまい、も~う、いくつ寝ると・・・の

歌がぴったりの時期になりましたね。ひと風吹くたびに身体にこたえる寒さが身に沁みます。

 

さて、当施設ハーティハイムでは毎年恒例の手作り門松が完成しました。恒例といっても昨年から

なのですが・・(笑)

この門松は、施設設備担当の職員さんによる手作りです。きっと、手作りというのを知らない方は

購入してきた門松と思ってしまうほど、とても良くできています☆彡

 

  

 

今回は門松を2対作成しています。一対は当施設。もう一対は同法人の介護老人保健施設ルーエハイム用に作成を

しています。昨年の門松の完成度が良かった為に、作成依頼があった為です (^^♪

 

  

 

  

 

かなり細部にまで、こだわった作品となっています。作成した職員さんの気持ちがこもった門松です。

扇の中の『謹賀新年』は、デイケアをご利用されている、ご利用者様に一筆、書いて頂いたものです。

 

是非、ご来園の際に「門松」をご覧になってください。玄関の両サイドに飾ってあります。

 

餅つきをしました。

令和元年12月22日、餅つきをしました。
今年も多くの皆さまにご参加をいただきました。

「よいしょー!」「よいしょー!」
元気な掛け声で餅をついていきます。
つき手と返し手の息もピッタリです。

ご利用者の皆さまにも餅をついていただきました。
「よいしょー!」「よいしょー!」
必要な方には、職員がお手伝いをしました。

おいしそうな餅に仕上がりました。
これで年越しの準備もできました。

 

皆さま、今年も大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。

笑って、食べて、年忘れ。

令和元年12月15日、忘年会を開催しました。
午前中は職員の出し物を披露させていただきました。

 

司会はこの二人です。
盛り上がってまいりましょう。

 

まずはダンスです。
演目は「パプリカ」です。
〈NHK〉2020応援ソングとして有名ですね。
笑顔で元気よく踊りました。

 

次は劇「インテリジェンス桃太郎」です。
童話「桃太郎」のあらすじに手を加えました。
ちょっと「現代っ子」な桃太郎が、最後はしっかり鬼退治。
一件落着です。

 

最後は「バブリーダンス」です。
こちらもテレビなどでお馴染みですね。
今日のために一所懸命に練習してきました。
ダンスにも熱がこもります。

 


そして、皆さまお待ちかねの食事パーティです。
ご好評だった「マグロ解体ショー」を開催しました。

 

新鮮なマグロが夕食の一品に。
翌日、ご利用者が事務所にみえました。
「昨日のマグロ、美味しかったですよー(笑)。」

「ありがとうございます。またやりたいと思います。」
お褒めの言葉が、私たちの一番のやりがいです。
どうもありがとうございます。

 

皆さま、今年も大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

 

来年が皆さまにとって良き年でありますように。

 

 

『上尾デイサービス祭り+plus』に参加しました。 

みなさん、こんにちは。

ハーティハイムのデイケアでは、先日に上尾市文化センターホワイエにて開催された『上尾デイサービス祭り+plus』

参加してまいりました。

 

 

開催当日は、あいにくのお天気でしたが数多くの居宅介護支援事業所の皆様や、関係事業所の皆様、また近隣の皆様が

足を運んで下さいました。

 

   

 

当施設では、リハビリテーションの動画、リハビリテーションで使用している機器、利用者様の皆様と共に作成した展示物

など、より多くの皆様に『ハーティハイム』を知って頂きたく、プレゼンをさせて頂きました。

 

 

 

消防訓練を実施しました

今回は、「非常時協力員」の方々にも訓練にご参加いただきました。

 

「非常時協力員」は、はにわの里の近隣にお住まいの方々で、施設の緊急時に

駆け付けてくださる方々です。

 

協力員の方々には、普段より、はにわの里の運営に特別の理解と協力を寄せて頂いております。

この場をお借りして、改めて感謝申し上げます。

 

 

 

外部講師をお招きして ~看護職員研修会

はにわの里3Fホールにて、看護職員研修会を実施しました。

埼玉県中央地区老人ホーム協議会として実施したもので、

講師として、認知症認定看護師の竹原卓也氏(さいたま市立病院)をお招きしました。

竹原氏には、認知症高齢者のケア、とりわけユマニチュードを活用したケアについて

ご講義頂きました。

 

ユマニチュードとは、簡単に言えば「声の抑揚」「タッチや握手」「身振りや表情」

「対人距離や対人角度」など非言語メッセージを意識してコミュニケーションをとる

ケア技法です。

 

竹原氏は、現場も熟知された専門家でいらっしゃいます。講義もとても実践的であり、

受講職員が自然と講義に引き込まれていきました。

 

質疑応答は、時間が足りなくなるほど、熱気に満ちたものとなりました。

参加職員が自施設の現状と課題、質問を竹原氏にぶつけました。

竹原氏には、質問のひとつひとつに丁寧にアドバイスして頂きました。

 

今後とも実のある研修を実施し、日々の業務の糧としてまいります。

 

 

焼き芋大会2019!

青空の元、焼き芋大会を実施しました。

準備段階から利用者の皆様にも協力して頂き、サツマイモを新聞紙やアルミホイルで包んだり、当日使用するコップにシールを貼ったりしました。

 

当日は火起こしから実施し、たき火の煙を見て、「昔はよくやったね」と懐しんでいる様子でした。

 

まずは、焼き芋を火の中に入れます。火の近くはとても熱そうでした。

 

焼き芋ができるまでは、音楽療法士の先生と歌と体操を楽しみました。

歌を唄いつつも、焼き芋が焼けるのが待ち遠しい様子でした。

 

そして・・・

美味しいお芋が焼きあがり、試食の時間です!

「甘いね!」と皆様笑顔で召し上がっていました。

 

これからも季節を感じられるイベントを実施していきたいと思います。

よろしくお願いいたしします。

会場が一つになって楽しみました。

令和元年11月24日、シニアユニバーシティの皆さまがお越しくださいました。
手品、手芸、合唱等を披露してくださいました。

いよいよ開会です。
今回も大勢のご利用者の皆さまに、ご参加いただくことができました。

踊り、南京玉すだれ、切り絵、手品等、いろいろな内容をご披露いただきました。
「さて、さて、さては、南京玉すだれ~♪」
ご利用者の皆さまも一緒に歌われました。
会場が楽しい雰囲気に包まれていきます。

続いて、皿回しや体操等です。
お皿を落とさないように…。上手く回せるでしょうか?
腕を伸ばす体操は肩こりに効きそうです。


最後は合唱です。
歌詞カードは、職員がかわいい感じに作らせていただきました。
最後の「ふるさと」では会場が一つになって、大合唱になりました。
大勢で一緒に歌うって、楽しいですね。

 

シニアユニバーシティの皆さま、
楽しいひと時をどうもありがとうございました。